item7
SUKIMANIA
LDTタケダデザイン
北海道民芸家具
LDTインテリアショップ森の恵み
forest3

北の森から日常の暮らしに、
そっと流れる上質でここちよい風。

北海道の雄大な自然に囲まれた暮らしの中から生まれたカントリースタイルをベースに、今日のライフスタイルにフィットする家具が誕生しました。北海道産カバ材を使用し、職人が1つ1つ丁寧に作り上げ、日々の暮らしに深みを加えるほのかなエイジング加工を施しました。
合わせるもののスタイルにとらわれないおおらかさを持ったノーザンフォレスト。あなたらしく日々の暮らしが豊かな気持ちになれる空間を。

ノーザンフォレスト

良質な木材を使用

天然木の無垢材にこだわる「ノーザンフォレスト」

とても上質な北海道育ちのカバ(樺)を贅沢にも無垢で使っています。道産の木材は年輪が細かく非常に緻密な肌目が特徴です。その上品な木目をそのまま残すよういくつもの工程を経て塗装します。
また、ノーザンフォレスト「北の森シリーズ」は、日々の暮らしに深みを加えるほのかな
「エイジング加工」が施こされています。

生活の中に本物の木があると、忙しい日々にも何だか気持ちにゆとりができそうです。

エイジング加工

ほのかな「エイジング加工」

エイジング加工とは、
建物の外装や内装、家具、インテリア小物、装飾品などに長年使い込んできたように加工することをいいます。。

家具においては、エイジング加工することによってヴィンテージ家具やアンティーク家具のような風合いを作り楽しむことを目的としています 。

「北の森シリーズ」は、高級家具「北海道民芸家具」をつくる北海道工場で、家具づくりに情熱を注いできたこだわりの職人たちで作られます。

しっかりした木組み加工の技はデザインのアクセントにもなっています。無垢材ならではの豊かな表情を引き出します

堅牢なつくり

取扱い説明書

取扱い説明書及び組み立て説明書(一部組立がある場合)が、製品に同梱されておりますのでご覧ください。

家具のお手入れ

飛騨産業のノーザンフォレスト「北の森シリーズ」は、天然木をふんだんに使っています。

天然木は家具になっても生き続けています。
思いやりの気持ちを持って、ともに暮らしてください。
お手入れというと、とても面倒なことのように感じますが、ちょっとした気づかいで家具はとても長持ちします。

あなたと、私たちがつくった家具が、どうか末永く家族であり続けますように。

お手入れの基本
1. 家具は必ず水平に設置してください。
2. 移動する際は引きずらないでください。
3. 組立の際は、金具をしっかり固定すること。また定期的に金具のゆるみを点検してください。
金具がゆるんだまま使っていると、思わぬ事故の原因となります。
4. 天然木にとって、水分や熱は大敵です。
湿気が多くても乾燥しすぎていても、それだけで家具は収縮を起こします。
5. 家具を配置する場合は、直射日光を避け、冷暖房機の近くは避けて下さい。木部の変色や割れ
の原因になるだけでなく、張り布の劣化にもつながります。

nc234sc1
キツツキ マーク