インテリアショップ 森の恵み
角館の魅力
角館の桜皮細工
秋田・稲庭うどん
大曲の花火

角館の魅力トップ > 角館の町並み

角館(かくのだて)の町並み

武家屋敷の桜
紅葉の武家屋敷 新緑の武家屋敷 紅葉の武家屋敷 紅葉の武家屋敷

桜咲く武家屋敷通り町家

新緑の武家屋敷通り町家

紅葉の武家屋敷通り町家

新雪の武家屋敷通り町家

角館の町並みは、京都のように南北に長く東西に短く造られ、城下の町割りや武家屋敷の姿を最もよく残した町だといえます。門や塀は残っていても、建物まで残っている城下町はごく少なく、町は、中央部につくられた火除け(防火地帯・広場)を境に、北に内町(武家町)、南に外町(町人町)と分かれています。
火除けには現在、役場と小公園があり、活気のある外町の通りと、おっとりと落ち着きのある内町のたたずまいとが明らかに異質の空間が均衡をもって保たれています
袴姿の侍がいまにも現れそうな気配がします。(

▶ 角館 城下町の風情
▶ 角館の武家屋敷 6題

▶ 角館の社寺めぐり

「角館の魅力」 文と構成/LDT 角館に関するお問い合わせは 仙北市観光商工部観光課TEL0187-43-3352 まで

社寺めぐり ▶ 武家屋敷6題 ▶ 城下町の風情 ▶